テクニカル

テクニカル

アジング・ダブルワーム(デカアジに超有効)

このダブルワーム、目立ちますので、猛スピードでアタリが来ます。しかも、そのほとんどはデカアジです。 が、ワーム2本ですので食べるのに手間取る感じが伝わってきます。 そこで、とにかく口に入るまでは、待ちます。(およそ1.5秒程度...
テクニカル

妻のシャクリは釣果大

実は、『有終の美を飾るマダイ』のマダイを釣ったのは妻です。サイズは50cm位だったと思います。 なぜか、マダイは、わたしにはほとんど来ないのです。その理由は、分かりましたが、ロッドの柔らかさとメタルジグの重量としゃくりの関係でした。...
テクニカル

試作・メタルジグ用シンキングポッパーキャロ

ジグキャロ(試作段階です・・うむ・・ひょっとしたら) メタルジグ40g +沈み抵抗を付けた重量20gのポッパーキャロ。 この妙な物体、『メタルジグ用シンキングポッパーキャロ』が仮名(長い・・汗;)。糸巻きを成形して、前後の穴に...
テクニカル

(激流にて)アジングシンカー色々試した結果

個人的にですが、 色々なタイプを使って、残ったシンカーと言えば・・ 月下美人・TG アジングシンカー AJ スプリットシンカー ブラス バレットシンカー(キャロ) タングステン・シンカー・キャロライナスティッ...
テクニカル

あいまいな釣り

何釣られてるんですか? それに対して、 『あ、とりあえず、釣れる物を。』笑 メタルジグ40g(ショアスローモデル40gからスタートが多かったですね) 今では、同じくそれの30gで海底探検 や、イワシロケット、中層攻...
テクニカル

ウキを追って来るアオリイカ

餌釣り最初の頃の西海岸にて。自作のウキ(カラー彩色、アクロバットな模様)に付いてくるイカ。あと、1.5メートルのところまでやってくる。 アオリイカ。キロイズかもです。 もう一度、釣りを始めます。で、回収・・・お・お・お、また追...
テクニカル

スイングウォブラー/85mm/145mm

スイングウォブラー(85mm)は、(上の写真はデカウォブラー/145mm)わたしにとってトップで誘う時のポケットルアーのひとつですが、考えてみると、出番は中距離のナブラのみですので、これまでの釣果は意外に少なかったです。主な釣果ですが、シ...
テクニカル

何を投げるか分からない時

プラグかメタルジグか・・とりあえずメタルジグです。 というのも、こちらの方が魚に接触する確率が高いです。 プラグで、もう少しナチュラルに、中層の少し下まで攻められるとよいのですが・・。 ヘビーなミノーもありますが、わりと...
テクニカル

見える魚でも釣れることもある

アジング中に目の前でメッキがバイトしています。といいますか、背びれを見せて泳いでいるし・・やれやれ。 で、ワームを投入。もちろん、無視・・。 うーん、なんとかならないか・・メタルジグの小さいの、とか、ちびフロートの透明なのとか...
テクニカル

カマス釣り

カマス一撃必殺ルアーのナブラショット70mm マイワシを装着。 投げる。 着底を確認。ロッドをちょいと持ち上げて、そこから、ただ巻き。 スピードは、4,5回転ほど、速めに。次に、数回転(わたしは3回転くらい)遅めに巻く。...
テクニカル

どこ行こうか・・釣り場を選ぶ

いざ、突然、釣りに行ってよいことになると、釣り場を選ぶのに迷います。こまったな・・、もっと早くから考えていたら、ねぇ・・と。 仕掛け作りが始まり・・それが、完成。そして、それを試す。これが流れですので。ここ、一年は、アジングでした。...
テクニカル

スレを超えるか人の技と知恵

近海の魚種の多くはスレて来ています。 そういう中で、釣り人の技の進化と、道具の進化、このふたつの、つばぜり合い、その状態が今かも知れません。 スレを超える優れた釣り具が無い場合は腕を上げるしかありません。わたしの場合は、妻のよ...
テクニカル

逃げる標的を追いかける

フィッシュイーターが、逃げる標的を追いかける時の勢いが好きです。まさに、生命というものを感じます。 とらわれて食べられる魚には可哀想ですが、どのように過ごしても一生は一生です。始まりと終わりは、必ずあります。好みの問題のみでは答えに...
テクニカル

激流当て潮正面は暗中模索(アジング)

ここの正面からの当て潮は、時間によりアジの居る階層が違います。下に潜る潮、上に昇る潮、ぐるぐる回る潮、さまざまです。一応、カウントで、推定レンジを決めて探ります。3,4回やれば、どこかでアタリがありますので、次からは、アタリが無くなるまで...
テクニカル

激流アジング☆ 魚の居るところは流れが重い

激流でのアジング中に、ただ巻きをしていていつも感じるのは、魚の居るところは流れが重いということです。”魚の居るレンジ”の話題のところで話しましたが、重さについては触れておりませんでした。引っ張る感覚として話していました。 今回は、こ...
タイトルとURLをコピーしました