激流アジング☆ 魚の居るところは流れが重い

テクニカル

激流でのアジング中に、ただ巻きをしていていつも感じるのは、
魚の居るところは流れが重いということです。
”魚の居るレンジ”の話題のところで話しましたが、
重さについては触れておりませんでした。
引っ張る感覚として話していました。

今回は、この重さについてです。
なぜ、重くなるのかですね・・。
色々考えてしまいます。

魚と魚の間で水流が速くなり重くなる。
これだろうと、予測はしているのですが・・。
時折、微妙にワームとアジが接触する感覚もあります。

何か、生命反応のある水流を感じるのですね。

この状態になると、間違いなくアタリが来ます。

やはり、魚が居るからですよね・・その水流の感覚。

タイトルとURLをコピーしました