ルアー

ルアー

メタルジグの後ろにイワシのワームを取り付ける

こんなことして、釣れるかどうか・・ですが、実は以前、メタルジグの後ろに、アジング用ワームの付いたジグヘッドを取り付け釣果ありでした。大きなエソがワームの方に・・・。うむ・・勉強になります。 今回の場合、三つ叉サルカンで2個付けていま...
テクニカル

試作・メタルジグ用シンキングポッパーキャロ

ジグキャロ(試作段階です・・うむ・・ひょっとしたら) メタルジグ40g +沈み抵抗を付けた重量20gのポッパーキャロ。 この妙な物体、『メタルジグ用シンキングポッパーキャロ』が仮名(長い・・汗;)。糸巻きを成形して、前後の穴に...
コメント

ルアーを色塗り

目を主張するとアタリが増えるものですから・・つい。 また、ボディー彩色を可愛くすると、これまたアタリが増えるので・・・つい。 なぜでしょう・・・魚ってディズニーが好き・・・なのか、どうか・・どうでしょう?
トーク

カマス心理

カマス心理を探る(試し釣り予定) カマスはブリに追われて港の奥に停泊している船の下や側に屯しますが、その様子は、畳の模様にそっくりです。最初は波の模様なのか、何かが映り込んでいるのか、分からず、目を擦るようにしながら凝視していると、...
テクニカル

あいまいな釣り

何釣られてるんですか? それに対して、 『あ、とりあえず、釣れる物を。』笑 メタルジグ40g(ショアスローモデル40gからスタートが多かったですね) 今では、同じくそれの30gで海底探検 や、イワシロケット、中層攻...
テクニカル

スイングウォブラー/85mm/145mm

スイングウォブラー(85mm)は、(上の写真はデカウォブラー/145mm)わたしにとってトップで誘う時のポケットルアーのひとつですが、考えてみると、出番は中距離のナブラのみですので、これまでの釣果は意外に少なかったです。主な釣果ですが、シ...
テクニカル

何を投げるか分からない時

プラグかメタルジグか・・とりあえずメタルジグです。 というのも、こちらの方が魚に接触する確率が高いです。 プラグで、もう少しナチュラルに、中層の少し下まで攻められるとよいのですが・・。 ヘビーなミノーもありますが、わりと...
テクニカル

カマス釣り

カマス一撃必殺ルアーのナブラショット70mm マイワシを装着。 投げる。 着底を確認。ロッドをちょいと持ち上げて、そこから、ただ巻き。 スピードは、4,5回転ほど、速めに。次に、数回転(わたしは3回転くらい)遅めに巻く。...
テクニカル

哲学的な意味でのプラグ考察

どのようなジャンルにおいても、時代がそれまでの考え方を変える時があります。これは、あるジャンルのプラグについてですが、テールに付いての概念をもう少し突き詰めた方がよいのではと思います。ボディへの研究はものすごくされてきたのですが、それは、...
テクニカル

ルアーチューンアップ

(今のところ10kgまでならが条件で) 3連サルカン2つを連結する時のスプリットリングですが、 ハードスプリットリング #2, #3くらいを使っています。 針は Beak Hook, 型番:No.SS-MS4310-ST です...
テクニカル

カスタムルアー*チューンアップ*

最近、ルアーをそのまま使うことに飽きてきたものだから、何か改造できないか、そればかり考えている。そして、それが実に面白い。左のルアーは、ただ巻きでの泳ぎが素晴らしく良くなった。もう、たまらないほど。このルアーは、もともとは、ただ巻きタイプ...
テクニカル

ルアーの泳ぎ方は・・もっと良くなる気がする

自作のルアーについて考察。シーバスも85cm位になると賢い筈だが・・、バイトの意志を見せたのは、ルアーの泳ぎ方にあった気がする。一般的にルアーはボディー全体を揺らしながら泳ぐ。ただ、これは全速力で泳ぐ魚の姿勢を考えると全ての魚種に当てはま...
テクニカル

アタリがあるのに釣れない・・    その時は、これ !

アタリがあるのにフック出来ない。何度やっても同じ。もう、こういう場合は・・・ モモアジにしちゃいます。 で、もちろん・・・ 釣れない・・・ことは、なく、釣れるのですね、これが、いつも。そう、必ず、釣れます。 ...
テクニカル

ワーム・アミカラーは必須

アジングで、渋い時のアタリはアミカラーの方が多いので、結果としてアミカラーは必要だと考えています。オレンジも結局、似ているので・・わたしは、持っていませんが。アミタイプがあれば、同じようなものというか、こちらが本家。妻がバッカンの中を覗き...
テクニカル

レジンをルアーに塗る前に彩色

ターナー:カラー・パール・ターコイズ(濃い青) オリジナリティを出すためと、魚のバイト率を上げるために効果的な色を塗るのは、良い選択だと思います。そこで、お薦めなのが、次の2つの絵の具です。今、近代建築のアート的な壁面塗料として注目...
タイトルとURLをコピーしました