2019-11

トーク

メタルジグにシラス

青物ジギング中。 テールのトレブルにシラスがフック。 掛かったのではなくて、 フックの先がシラスの口の中に入っているではないですか・・。 しかも、立派に上顎に。 うむ、素晴らしい腕・・・ではなくて、 す...
釣り場での出来事

メタルジグにタコ

3年前。 堤防の片隅。 メタルジグを付けたまま海に放置。 実はちょいと妻の手伝いで数分経過。 さて、いよいよジギング再開・・・と言うわけで引き上げる。 ん? 何か重い・・。 とにかく、さらに引き上げる。...
トーク

浮いてきたのが・・

今年は、初めてタコ釣りというものをやった。 この道に優れている方に指導を受けた。 やって見ると、これ、意外と面白い。 時期早めの有名ポイントに行く。 まだ素人ながら、2,3杯釣れた。 次第に上達・・いや、なか...
トーク

嵐の中のアジング

今年の3月初旬です。(2月がよいらしいのですが) ギガサイズのアジが釣れると言われるスポットに到着。 時化(しけ)です。 堤防を越えて水しぶきが・・・。 この時期は餌釣りの人たちが並んでいて、入る隙間もない場所。 ...
トーク

ゼナックのイワシ

2年前です。 ここは有名な釣り場。 何しろ駐車場から青物が釣れる珍しいところ。 到着。 先客でびっしり・・。(と言っても7名〜9名位ですが) この日は渋くて、まだ、誰も釣っていないそうです。 釣り場です...
トーク

追いかけられるカマス

昨年の秋。 堤防からのルアー釣り。 目の前を猛スピードで横切るカマス。 そして、ジャンプ! さらに、加速するカマス。 な、なんだ! と、思いきや、すぐ後ろから水面下50センチ位をパトカー・・・ で...
トーク

落ちる真鯛

昨年のこと。 堤防にタモを持って行っていなかったのが問題。 妻(この人は確実にわたしより釣りが上手)が50センチ程度の真鯛をフック。 『真鯛です! しかし、タモがないです。』 近づいてみると、かなり大きいが、抜きあ...
トーク

九州全域晴天の中に小さな雷雨マーク(その下で釣りをしている私)

これは前代未聞。 朝マヅメ、晴天。 太刀魚釣り。 突然向こうから丸い雲がやって来た。 雷雲だ。 大粒の雨が海面を打つ。 来た・・・ぁ。 ま、まさに晴天の霹靂(へきれき)。 逃げ場もなく・・・...
トーク

アジングの師匠

この人は、ある激流ポイントのアジングで、普通の人の5倍から10倍釣る人だ。 わたしはと言えば、普通の人の5分の1の釣果。 普通にも幅があるので、何とも言えないが、 ま、ある程度普通ということでご理解してもらって。 ...
トーク

サゴシ60匹は無理

釣りの名人と思える人がサゴシを釣っていた。 数日前に60匹釣ったそうだ。 手返しが早く、ひとつのナブラで2匹ずつ。 他の人もメタルジグを投げるが簡単にはフック出来ない。 そこで、名人にテクニックを教わる。 お...
タイトルとURLをコピーしました