シーズンに特化したダブルワーム

ダブルワーム

夏から秋における最も食いつきの良いダブルワーム構成は、
アタリの頻度から見て、アジアダーPro(クリアー) + フィジットヌード(銀粉シラス)です。

いずれもクリアー系ではありますが、これが一番違和感がないからでしょうか。
ワーム1本の時のデータでは、夏後半から秋口までは小さめシラス系のフィジットヌード、
秋真っ只中から晩秋まではアジアダーPro、冬はアミ系が良いと見ています。


冬季ににバッカンに水をくむと大量の成長したオキアミが入って来ることがあります。

ワームの大きさと種類は季節によるベイトと成長度を考える必要があるのを感じています。

制作するダブルワームもそれに合わせる必要があります。
夏時期のダブルワームとしてダブル・(銀粉シラス)フィジットヌードに期待しております。

すでに8月の中旬、そろそろ始まりそうです。

タイトルとURLをコピーしました