ソアレ カケガミ 実釣テスト結果『釣れる!』

コメント

今月発売のソアレ・カケガミの実釣テスト結果ですが、
これ、実に釣れます!
激流地区でのテストですが、1.3g と 1.8gをテストしました。
かなり重いスプリットシンカーを付けてのテストです。
最初に1.3g装着。ワームはブリリアント他数種類。
下げ潮になったばかりの、一応渋い状況でした。
周りの人、数名ですが、まだだれも釣っていません。
そこで、一投・・・中層から下がる頃、フック!
豆アジです。
もう一投・・次もフック。やはり同じ豆サイズ。4匹釣って、18gに交換。
う・・ん、アタリがない。数回試すも同じ。この場所では、1.3g=OK 1.8g=X
次回は1.0gと0.8gをテストする予定です。
ただ、ジグヘッドに2本の棒が付いているところから考えると、ですね、
ヘッドが小さいと2本の棒の間隔が狭くなるので、
ワームを細いものにしなければ通せないのでは・・とか、思ったり。どうでしょう。

さて、サイズが上がるまで、他の仕掛けに交換してテスト・・やはり、渋い。
つまり、ここまでは、カケガミ1.3gのみの釣果。
フックの時の感触は、明らかに通常のアジングのフックの感触とは違います。
普段釣れない魚が掛かる感じがあります。

その後、中サイズのアジ(24cm超)が入ってきて、普段の仕掛けでボトムに着底して、
そこで少し誘うとすぐに釣れる感じの中で、再度カケガミのテスト。
1.3gはボトムに着く少し前からアジが掛かる感じです。
しかし、1.8gでは着底前も、後も、釣果が出ませんでした。
これは、重いスプリットシンカーが付いているから・・かもです。
とは、言え、・・・うむ・・ま、そんな感じです。

次回は少し釣り方を変えて試してみるつもりです。

この激流場所ですが、位置を変えると、流れのゆるいところもあります。
1.0g と 0.8g のテストはそこでやって見たいと思っております。

タイトルとURLをコピーしました