天草・野釜島アジング(爆釣2)2021年11月3日

コメント


仕掛けは前回と同じダブル仕掛け。両方に来る時が数回あり。

前回同様に大潮初日ですが、今回は新月です。
前よりも早めに到着。2時間経過。
今日はだめ?・・と、諦め気味でしたが、空が少し明るくなってから始まりました。
アジの群れのポイントが3〜4回程度移動しながら(高低差も変化)でしたが、
前回よりサイズも全体の釣果も上がりました。
ふたりで25cm〜29cmを41匹。小さいのを入れると60匹以上。
この時の帰り間際に新しい tailwalk 15周年記念 AJIST 511を試して3匹。
最初にアジが釣れなかったので、OverThere AGS 109(4本継ぎ)で他の魚種を狙う。
第一投目でセイゴか何かがヒットして外れる。
ある程度アジが釣れた頃に再度 OverThere で試しにアジを釣ってみる、と、釣れる。
この日、ヒラメ狙いにはオーバースペックながらモアザン AGS 121XH KAMUY TUXYを持参。
最後に面白半分でアジングをしてみた。はじきの連続でティップが曲がるだけ。
しかし、釣りたくなって、スッと少し緩めてから合わせると釣れた。もう一度、やはり釣れた。
最後に、新しい tailwalk 511を試した。という流れでした。
ここのアジは、明るくなると、群れの位置が高さを含めて色々と移動しますね。


タイトルとURLをコピーしました