遠投アジングに使える感度超良好の長尺エギングロッド

遠投アジング用に、超感度の良いエギングロッドを検索。
全長 8.8ft と 8.9ft のソリッドティップを持つ2種に注目。
8,8ftの方は先週のオーダー。触ってないけど一応信用してオーダー。
そして、23日到着。とりあえず、室内で振ってみる。
ま、こんなものかも・・という感じ。がまかつには及ばない。

20エメラルダス AIR AGS 88M-S(solid)
全長:8.8ft
重量:91g
先径:0.9mm(実測:1.05mmでした)見かけからも・・0.9mmより太い。
   うむ・・カタログ数値0.9mm・・これがダイワなのかも・・。ま、ここもあきらめる。
PE:0.5号~1号(アジングには0.4号を使うかも)
エギ:2.5号〜4号(10g〜25g)
(エギの重量を目安にアジングのスプリット仕掛け時のシンカーの重量として考察)
持った感じからは、シンカー(メタルジグ)14g〜20gがなんとか使えそうだ。

☆********************************************************************☆

LUXXE EG X S89ML-solid
こちらは昨日(22日に)注文した。30日に発送予定らしい。(連絡あり)
届くのは12月2日かも。

これは釣具店で触ってみた。素晴らしく軽い。バランス完璧。
これは絶対にアジングロッドとして使えると感じた。
『メーカー:ブランクスのメインマテリアルに「TORAYCA®T1100G」 を採用。
さらに高弾性マテリアルをコンポジットすることで軽さと張り感をプラスし、
軽快で優れた操作性、抜群のキャスタビリティを備えます。
リールシート部に中空構造「リザウンドグリップ」を採用。』
ふむふむ・・・なるほど、”これなら、かなり、いいかも” 。
ま、後は使ってみてから・・・。


以下はスペック。

LUXXE EG X S89ML-solid
S89ML-solid
全長:8.9ft
重量:87g
先径:0.9mm
PE:0.3号~1号
エギ:1.8~3.5(5g〜20g)
(14g〜18gメタルジグをシンカーとして使用予定)
*************************************************************************************************
実はこれまでシンカーとしてメタルジグ14gをメインに使用して来たのだが、
もう少しだけ重い方が良い感じなので次回からは18g〜20gをメインに使用することになりそうだ。
実釣テストは30gまで行ってみたが、流れが過激に速くなると一番良かったりすることもある。
ま、通常は20gまでで良い気がする。
重くなるとアタリで弾きやすくなるので、アタリが来始めたら、
時々(0.5秒〜少々)ラインの張りを緩めてラインを少し送ってやると簡単にフックに持ち込める。
根掛かりする場所ではメタルジグのフックは外さないと色々大変。
わたしの仕掛け設計上、根掛かり無し、あるいは中層までを条件でもリアフックは付けられない。
アシストのみになるが、おまけとして考えている。それでも、
25cm 以上になると14gのメタルジグにもやってくる。
その場合、2匹釣りは10回に一度の割合。
メタルジグはアジをよく誘うが、メインのフックはもうひとつの方だ。

*************************************************************************************************


タイトルとURLをコピーしました