チタンティップのロッド入手

コメント

5フィートのワンピースです。
30.23g・・・の感じ(秤が正確かどうか・・でも、ま、これ位)
つまり、約30g。先端径は、0.63mmですので極端に細くは感じないですね。
全体のバランスはわりと良いです。
尺程度までは引き抜けそうな気もしないではないですが無理はしません。
まだ使っていないながら、1g程度が扱いやすい感じ。
こういうロッドは、メーカーで作るのは難しいかもですね。
比較対象は、がまかつ宵姫天54FLとサーティーフォーのUBR510です。
ちなみに私にとっては天54FLよりはUBR510の方が感度が良い感じです。
あくまで、感じですが・・。

このチタンロッドのブランクスはマグナクラフトですね。
付けたラインが失敗・・・。
楽鮎を付けてみましたが、25mと短いので3本をつなぎました。
ガイドの摩擦音が超ノイジーです。使えません。
そして、釣りになりません。やはりアジングにはエステルが一番ナチュラルです。
無意味な大出費となりました。完全な失敗でした。勉強・・・になりました。

タイトルとURLをコピーしました