シーバスロッド到着 ZENAQ PLAISIR ANSWER PA108

まだ未使用ですが、かなり感動。
長いのに軽い。素晴らしい。
ガイド20個。全体にアートですね。
実は・・・妻がこのロッドを持っただけで、自分用にねらい始めました。

ゼナックのロッドは実際に入手して見ると他のメーカーより価格設定が穏やかに感じます。
以前はミュートスを持っていましたが、それも良かったですね。
このミュートスでブリを釣りたくて鹿児島の七つ島に行ったのですが、
釣り場周辺の臭いが気に入らず、近くのヨットハーバーに移動。
ところが堤防が過激に長い! そこで、わたしのみが偵察に・・・妻は車中で待機。
駐車場から歩くこと15分〜。様子を見て、ここでやれそうと思い、車に戻ります。
妻も一緒にハーバーの先端まで歩きます。早朝7時頃に夜が明け始めました。
堤防の途中に先着2名。
倒れそうな小さな灯台が堤防の先端付近に斜めに置いてあります。
その手前に堤防に上がれるハシゴがかかっています。
上に上がると、こわい・・。犬走りで高い!

ルアーは100gのペンシル。2〜3投目で90cmを釣り上げました。
この日は渋く、この周辺ではおそらくわたしだけの釣果だと思います。
誰か一人、バラしていました。
後ろの方で声が、”ここは迷ってきたブリが毎日1匹釣れる。
知っている人は、誰かが釣ったら、帰る。” ・・と。
へぇ・・そうなんだ。と、納得。

今回、新しくやって来た ZENAQ
やはり、いいですね。個性が素晴らしい。

シーバスロッドですが、とにかく、色々試したい。
まずは、アジングから・・・え? それは・・どうでしょうね。
と、いいつつ、アジングに使う場面はあるのです。
例えば、天草ハイヤー大橋下。大物狙いで遠投の必要な場所では20g程度必要。
まだ、OberThere109を試していないながら、
変な釣りが好きなわたしとしては、このロッドでも試してみたい。
もう一カ所ですね、2月になると牛深の外海側の堤防にギガアジが釣れる場所がありますが、
まずは、その時期は餌釣りの人が並んでいて場所が取れない。
そこで、対岸から超遠投すれば届きそうな場所があるので、そこでも試したい。
などなど、妙な目算もあり、最近では長いロッドの収集が進みます。
アジングロッドは長くても8ft〜9ftで、オモリ負担が15g程度。
その先の釣りを研究中。

タイトルとURLをコピーしました