初心者

なかなか釣れない釣り日誌

いつだったか・・・。

それはルアー釣りの初期の頃。

堤防の外にはナブラが10カ所、あるいはそれ以上。

それは、サワラ。

堤防には誰も居ない。

わたしたち、ふたりだけ。

サワラのサイズは50センチ程度。

持っていたルアーはマニック。

釣れた!

堤防まで寄せた。

と、ところが、高さ5メートル。

助手(つま)がタモを伸ばす・・が・・届かない・・・。
わたし、タモが入りやすいように、必死に上の方に持ち上げる・・・
が・・・数十秒後・・落下。
(あのね、このサイズは引き抜けるのです)
初心者につき分からない。

楽しい思い出のひとつです。

備考:助手(つま)の方が今では釣り名人です