釣り場での出来事

コメント

有終の美を飾るマダイ

この美しい姿を言葉で伝えることは義務かも知れません。 この方(マダイ)は、自分の意志で自ら昇天したのです。 両手(ヒレ)を上げて万歳をしながらです。 そしてヒレを上げるごとに、すさまじい息を発していました。 わたし...
釣り場での出来事

ゴイサギに見つめられて

大多尾堤防にて。 堤防到着。釣り道具を運びます。堤防には先客が居ます。横を通りますが、ほどんど避けません。 鳥です。 ゴイサギ。 たじろがない、勇気。これは賞賛ものです。その後、隅っこに行ってポーズを取ります。やは...
トーク

いつも脚立は持参

いつもの釣り場には移動可能な木製のハシゴがあるのですが、使えるとは限らないことからアルミ製の脚立を持参しています。 まだ誰も居ない時は木製のハシゴを使わせて頂くことにしています。 ハシゴは木製の方が上り下りが楽です。本当は自作...
トーク

妻に釣り方は聞けない

釣り場に着くと、大体において、妻は素早く、投げて始めています。そして、わたしがロッドの準備をしていると・・・釣った魚を持って歩いてくる・・実は、よくあるのですね・・これ。わたしがスタート位置に付く頃に、2匹目に取りかかっている・・どころか...
トーク

根掛かり・・

釣りでは、地球の上で地球を釣るのを根掛かりと呼んでいます。 で、一端、海底にある地球をフックすると、気掛かりなのは、外れるかどうかの一点ですね。 う〜ん、やってしまった。まずは、後悔。ここから、始まります。 で、次に、叶...
テクニカル

逃げる標的を追いかける

フィッシュイーターが、逃げる標的を追いかける時の勢いが好きです。まさに、生命というものを感じます。 とらわれて食べられる魚には可哀想ですが、どのように過ごしても一生は一生です。始まりと終わりは、必ずあります。好みの問題のみでは答えに...
実釣

シイラの海面横走り 

突然、大声が・・! 妻:”何か、釣れた! でも!何か、訳が分からない・・変!!” わたし:え、何! なになに・・。と、海を見る。(わたしが投げていない時) すると、猛烈に水しぶきを上げて海面走っている魚を発見。妻のロッド...
実釣

コッパグレ

数年前。餌釣りしていた頃の笑えるほど楽しかった釣りです。とある港にて。(5年前の頃・餌釣り初期です) ちょいなげのロッドにアミを付けます。マキエををします。(小アミをしゃくしで少々ポン)すると海面にメバルとコッパグレが飛びついてきま...
トーク

犬走り堤防で見たファッション

天草の第一橋を渡って10分程度で行ける超長い犬走り堤防。上ですれ違えないので、上ったり降りたりが大変。3年位前のこと、ここですごい光景を目にしたのです。横一列に異常に多い若者エギンガーが立ち並ぶ中、六本木を歩くようなファッショナブルな服装...
仕掛け

呼び名は冗談:エジプトサビキ

これは冗談から始まったサビキです。(餌釣りしていた頃・今はキスのみ) 名前も、冗談です。 実は、身内に対して冗談を言って名付けたのです。 実際には、制作したのですが、一度のキャストで根掛かりして、完了。 仕掛け(設...
釣り場での出来事

策略家の黒猫

タチウオ釣りが終わり、堤防から引き上げ、車の側まで戻ると、道路の側溝の鉄網の下から聞こえる可愛そうな猫の鳴き声。チラッと下を見ると、横穴から上目に覗く鉄網越しの視線が美しい。うむ・・小魚持っていないし・・。ちょっと猫に声を掛けてから立ち去...
トーク

激寒と強風

冬場の激流アジングと言えば、『激寒&強風』! これが定番。 まだ、12月、まだ、だいじょうぶ。 と、甘く見ていると・・・ やって来ました! 『寒気』という名のスパルタ教官。 おまけに急に寒くなった時は、...
トーク

メタルジグにシラス

青物ジギング中。 テールのトレブルにシラスがフック。 掛かったのではなくて、 フックの先がシラスの口の中に入っているではないですか・・。 しかも、立派に上顎に。 うむ、素晴らしい腕・・・ではなくて、 す...
釣り場での出来事

メタルジグにタコ

3年前。 堤防の片隅。 メタルジグを付けたまま海に放置。 実はちょいと妻の手伝いで数分経過。 さて、いよいよジギング再開・・・と言うわけで引き上げる。 ん? 何か重い・・。 とにかく、さらに引き上げる。...
トーク

追いかけられるカマス

昨年の秋。 堤防からのルアー釣り。 目の前を猛スピードで横切るカマス。 そして、ジャンプ! さらに、加速するカマス。 な、なんだ! と、思いきや、すぐ後ろから水面下50センチ位をパトカー・・・ で...
タイトルとURLをコピーしました