空を飛ぶネリゴ

昨年の秋口ですが、青物釣りで知られている場所にロッドの入魂に行きました。

持って行ったのは、この地域では若干オーバーパワーのロッドZenaq Muthos Accura 100Hです。

ちょうど良い釣り心地はブリ90cmから1mの感じですが、

とにかく入魂したい一心で朝まづめの暗いうちから振り続けます。

ルアーは40gのメタルジグです。

思い切りフルキャスト。反発がありよく飛びます。

しゃくるには少しコツが必要です。

ラインスラッグを緩めにしてしゃくると疲れますが、

常にルアーのウエイトを乗せ気味にするとうまく行きます。

この場所はネリゴが釣れる場所ですので、

ここでのしゃくりの最後の3分の1は急速巻き上げをしながら行うようにしています。

すると追ってきます。

まだ夜が開け切っていない薄暗い内の数投目で来ました。

メタルジグが水面に上がる直前でのバイトです。これは興奮します。

大きさはまだ分かりません。暴れるのを近くまで寄せます。

ネリゴは最後の力で一気に潜るのが特徴です。

瀬に入ろうと急速な突っ込み。お決まりのそれですが、

フックしたのが20m程度のところなので、魚の力は有り余っています。

ロッドのヘッドが曲がります。潜られるとまずいです。

瀬でラインを切られてしまいます。

そこで強引に竿を立てます。

さらに竿は曲がっています。ベリーまで曲がり始めました。

お、これは、大きいかも・・・。

思い切りロッドを持ち上げます。

さすがにロッドのパワーが増しているためか、

暴れながらも水面まで上がってきます。

そして、その直後、空を飛びました。

が、見ると、小さい!

この小ささではロッドパワーで空を飛ぶのも無理はないです。

頭の上を通り越して後ろの草むらにドスン。

40cmちょい。

朝焼けに照らし出されて魚体が綺麗に光ります。

この日、この1匹のみです。

実は、この後、何かのマジックか何かで、

釣れ時のシーズンに1匹のみの釣行が7回も続くのです・・・。

ネリゴ・ネリゴ・ヤズ・ネリゴ・ネリゴ・ヨコスジフエダイ・ハゼ。