改良して感度を更新-Ripple 611JH Special

ティップだけ磨いて少し細くして感度を上げました。

これが上々の出来。

チューブラとソリッドの中間の感度を達成。

(お薦めはしません)

先端から3つ目までを、

#1000、#1200、#1500、#2000、#3000、#4000、#6000、#8000、#10000

まで磨きました。そこまでにしてロッドを曲げてみて、4つ目を表面のみ#10000で磨き、

さらに曲げてみると、ここでジャストフィット。

文句なしのカーブ。振ってみる。おお、感動、チューブラにはない繊細感。

このロッドは、これで、使い倒したい感じです。

元々振りやすいロッドで、掛けてから抜群。

しなり超1級で、釣り上げた後、ぶら下げても安心。

普通に使うには、何も気にしなくても釣りやすい。

ただ、問題は感度・・でした。

が、これで、30%以上の感度アップになると予測。もっとかも・・。

さて、さらなる、こだわりで、

2本のロッドのつなぎ目を、差し込む側と、差し込まれる側の両方を#10,000で磨く。

すると、フィット感が増して、ロッド感度さらに上昇。

まるでオンピースロッドみたい。少し大げさながら、そのような感じになります。

完成。これでよし。

タイトルとURLをコピーしました