初めてのエギング

エギングを始めたのは2年前です。今も立派に下手のままで今日を迎えております。
最初はエギングロッドの代わりにワインドロッドを使用しました。
始めた時に実はまぐれで2投目に1杯釣れたのです。
それから今日まで時々少しだけエギングを試して見ることがあるのですが完敗に近いです。
最初に釣れたアオリイカについてですが、藻だと思い引き上げにかかりました。
半分位まで巻き上げるまでは藻だと信じ込んでいたのですが、何か少し違和感を感じ始めます。
隣にいた妻が、”ドラグが出ているので、それイカですよ。”
”えっ、ほんと?” と、わたし。
それでもさらに巻いていると何やら生命反応のある丸っこいのが見えてきました。
”ほんとうにイカだ!”
足元まで興奮しながら引き寄せて、”どうする?どうする?”と、言いながら、引き抜きにかかりました。
やはり初心者です。ドラグを閉めるのを忘れています。グイーッと上に持ち上げると、
ジィーッという音と共にイカは堤防の壁にバシッと激突。
あちゃ・・落ちるかも・・。妻に向かって、”ライン、引っ張って!引っ張って!”と、わたし。
その通りにラインを持って引っ張り上げてくれた妻のおかげで最初の1杯は無事に堤防の上に。
初めてなのでとても大きく見えましたが、結果、700g 位のアオリイカでした。
嬉しかったですね。忘れられません。
あれから、2、3度ほど、コツッという当たりを経験しましたが、
ドキッとしてしまってフッキングのチャンスを見逃しております。
エギングは特に下手なものですから、なかなか専用ロッドを購入する気になれず、現在アジングロッドのフロート用ので代用しています。

この静かな釣りは青物釣り好きのわたしにはこたえます。

しかし、美味し過ぎるのがイカですからもっと頑張ろうと思います。