アジングの師匠

この人は、ある激流ポイントのアジングで、普通の人の5倍から10倍釣る人だ。

わたしはと言えば、普通の人の5分の1の釣果。

普通にも幅があるので、何とも言えないが、

ま、ある程度普通ということでご理解してもらって。

これは師匠のある日の話。

例えば、先客8名の中に参加。

激渋の状況らしい。

8名の方々全員あわせて、20センチ以上を5匹。

それを師匠は、ひとりでそのサイズを40匹。

という、凄まじさ。

アジングの恐さを感じてしまう。

とにかく、師匠に近づきたい・・と、思うのだが、

仕掛けを教えてもらっても、釣果に比例しない。

つくづく思うのだが、

アジングは、本当に、おそろしいゲームだ。

楽しいのだが・・(笑)